RIP(リップ) ALA DE CAPITALは稼げる投資案件なのか?評判は?

ALA DE CAPITAL 未分類
ALA DE CAPITAL

masa管理人です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

益々寒い季節になって参りましたね。

オミクロン株という新たな種類が猛威を振るっていますね。急激なコロナ患者の増加で外出するのも少し心配になりますね。

さていつものようにブログ作成に励んで参りますね。

今回は『RIP』という商材について取り上げたいと思います。

当案件について、様々な角度から色々とお調べになって、私どもが管理するサイトに辿りつかれたことだと思われます。ありがとうございます。当サイトを通じて、参考にして頂ければ何よりです。

RIP 概要 (ライジングページより引用)

運用資金0円で始められる
新しい資産運用

RIP
-Reserve Invenstment Plan

完全ほったらかし資産運用サービス

毎月最大10万円の
積立運用資金がもらえる!

出典元  RIP|完全ほったらかし新しい資産運用サービス (rip-trade.com)

商材の内容

RIPとは運用資金0円で始められる新しい資産運用とのことです。(資金資金がないのに資産運用とはどういうことなのでしょうか?)

この資産運用プランは、毎月最大10万円の運用資金が1年間積み立てされるみたいです。(この最大10万円が積み立てられることで初期投資のお金は必要ないというこですね。 しかしながらそんなおいしい話は本当なのでしょうかね?)

しかも元本割れリスクがなく、マイナス発生時には負担は一切ないとのことです。 これに関しても投資の世界では考えられないロジックではあるのですが・・・。

プラスに転じている場合はそのまま資産になるのは分かるのですが、マイナスの転じている場合の負担がないというのは、どういうことなのでしょうかね?誰がこのマイナス部分を補うのでしょうね?ますます疑問が募るばかりです。

このRIPですが多岐にわたる金融商品のプロが集結し、参加者の利益を最大化するために適切なタイミングで各金融商品に対応した投資システムを適用しているとのことです。(この内容に関してはいまいち意味がよく分かりませんね。もっと具体的に説明してほしいものです。

また今なら参加が可能です。

これはちょっと大げさのような気もしますね。 

このRIPが選ばれる3つの理由が下記の内容となります。

この内容が本当ならば、確かに常識を覆す驚きの投資プランであることは間違いないのですが・・・。 どうも条件が良すぎて何か引っかかるものがありますね。

実際の運用実績もNISAと比較しています。

この図だけでは、どうも信ぴょう性に欠けますね。

実際の月額料金プランも表記されていました。

ただ最初に説明があった0円から始められるというのは誤解を招くというか、虚偽というか、いずれにせよ運用資金0円からというのは違いますね。 それぞれのプランでお金が掛かるということですからね。

セールスページにはある程度のボリュームで説明はされていましたが、具体的な投資モデルや収益ロジックなど、肝心の部分の説明は一切記載がありませんでした。

詳細内容を得る為に 実際に登録することにしてみます。

登録してみた

実際にLINE登録して検証してみました。 LINE登録をする『RIP』というアカウント名でした。 

早速メーセージが届きました。

シンガポールのシステム会社が提供している商品とのことですがやはりこの文面からも具体的な投資内容が分かりません。

説明ビデオが添付されていたので見ることにします。

最後まで見ましたが、セールスページに記載されている内容をただアニメーションと説明されているだけのものでした。

登録をしましたが結局のところ最後まで、のこの商材の投資モデル収益ロジックなどの詳細の説明は一切ありませんでした。 

こんな何かも分からない投資案件に、月額4980円以上を毎月支払うこと自体がリスクであると考えます。そもそも肝心の内容も説明せずに、月額支払いの投資案件など、到底信用できるものではありません。

投資には必ずリスクが付きものです。 稼げなくなった時に、更に高額なバックエンド商材への誘導の可能性も考えられますね。 十分に注意が必要と思われます。

特定商取引法に基づく表記

システム会社 ALA DE CAPITAL
所在地 16 CANBERRA DRIVE #06-34
EIGHT COURTYARDS
SINGAPORE(768097)
電話番号 +65 6778 5966
メールアドレス info@alade-capital.com

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

所在地はシンガポールである事が確認できます。海外事業者は基本的に日本の法律が適用されません。したがって何か問題やトラブルが起きた際には諦めるしかないのが現状です。 十分に注意が必要と思われます。

口コミ・評判について

RIPの口コミや評判も調べましたが、稼げたという声は一切確認できませんでした

またネット上では「怪しい」「危険」「詐欺」などといった注意喚起を行っている検証サイトなどは多数あったいう印象です。

稼げる案件などは、すぐに口コミになったりするものですが、ほぼ口コミや評価などを見つけることは出来ませんでした。

まとめ 『RIP』についての感想

投資に関連する商材でしたが、具体的な投資モデルや収益ロジックに関する説明がない投資案件においては、大抵は怪しい案件であると疑った方がよいと思われます。

投資には必ずリスクはつきものです。そもそもマイナス部分の負担がないという考え方自体がよく分かりません。 誰が負担するのでしょうかね。

詳細を得る為に登録もしましたが、結局のところ その投資(ビジネス)モデルや信頼できそうな運用実績、収益ロジックなど詳細の説明など一切なく、月額支払いを促す時点で、 信頼性の欠ける販売会社であり、商材であることは言うまでもありません。 

稼げなくなった時点で更に、高額プランを持ちかけられる可能もあると考えます。

所在地に関しても海外の事業者ということから、この点に関しても十分に注意を払う必要があると思われます。

これらのことから私個人的には見送り案件とさせて頂きます。しっかりとご検討されることを願います。今回の内容が危険回避の一躍を担えれば何よりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました