ライバルサイトと戦わずに稼ぐアフィリエイト 藤岡久仁章 評判は?

藤岡久仁章 アフェリエイト
藤岡久仁章

masa管理人です。

こんにちは!年も明けて2021年の幕開けですね。明けましておめでとうございます。もうすっかり冬真っただ中の寒さになってきなしたね。

コロナの方もどんどんと患者数が増えてきていますね。最近はあまり出歩かないようにしている今日この頃です。今年も商材研究に精を出してゆきます!

さて今回は『ライバルサイトと戦わずに稼ぐアフィリエイト 』という商材について取り上げたいと思います。

当案件について、様々な角度から色々とお調べになって、私どもが管理するサイトに辿りつかれたことだと思われます。ありがとうございます。当サイトを通じて、参考にして頂ければ何よりです。

概要 (ライジングページより引用)

アフィリエイトで月30万すら稼げない
現実に苦しんでいるあなたへ…

『歴史』と『最新』の2つが組み合わさった
10年先でも稼ぎ続けられるアフィリエイトの戦略とテクニック
に興味はありませんか?

価格 24800円

出典元 https://nobattle.net/

商材の内容

第1章 セットアップ編

ブログを作成する手順を図解も交えながら1つずつ丁寧に解説

第2章 商品選定編

第3章 キーワード選定&ライバルチェック

第4章 記事作成編

この2~4章までが一つのセットになっておりどんな商品(サービス)名をベースにキーワード選定やライバルチェックを行い、記事を書いて投稿していきます

第5章 テコ入れ編

第6章 取り組み編

商材の特典

・専用ツール”ポチッと簡単WP”
・サイトアカウント管理表
・各種ASP別商品選定シート
・インデックス対策”というノウハウ
・グーグルアカウントの取得マニュアル
・ノンバトルアフィリエイト
・マニュアルの無償バージョンアップ権

特定商取引法に基づく表記

運営統括責任者
藤岡 久仁章
URL(ホームページ)
https://nobattle.net/
所在地
〒819-0168
福岡県福岡市西区今宿駅前1丁目15-18 マリブ今宿シーサイドテラス2F
メールアドレス
info@detamine1.com

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

電場番号の記載がありませでした。何か突発的な問題があった際に、連絡が取れないということは非常に問題であると思われます。規約違反にも該当すると思われます。

報酬までのモデル例

ブログスタートから報酬が入り始めるまでに3ヶ月程度

半年後を目安に1日2000~3000円(月5~10万円)程度のアフィリ報酬

ブログスタートから1年後を目処に1日1万円(月30万円)程度のアフィリ報酬

このくらいの目安でアフィリエイト報酬を得ていってもらうための本編マニュアル。

堅実に稼ぐには勿論時間は掛かりますが、想像以上に時間が掛かるイメージです。

評価 評判について

 

アフィリエイトを始めとしたネットビジネスは本当に「迅速に」進化し続けていますので、その時代時代に適した最新のビジネスノウハウを実践しない事には、稼いでいく事は難しいはずです。

日本だけでもアフィリエイターが星の数ほど存在している以上、特定の案件を自分だけが取り扱う事などほぼ不可能だという事です。

出典元 https://jill.fun/2019/05/03/%E5%86%85%E5%B1%B1%E6%99%BA%E6%98%8E-neo%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88%E8%B6%85%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%80%83%E5%AF%9F/#toc2

 

 

作ったサイトすべてが報酬を生み出せばモチベーションも続きますが、そんな都合のよい手法はこの世に存在しません。

量産をすることで見える世界もありますが、ほとんどの方は、量産に疲れて脱落します。よって、
向き不向きがわかれる商材だと思います。

出典元 https://info-weblog.com/?p=769

 

まとめ 『 ライバルサイトと戦わずに稼ぐアフィリエイト』についての感想

今回の商材はアフィリエイトで稼げるノウハウということですが、まずは前置きとして、近年のアフィリエイト事情ですが競合サイト右肩上がりで増加しているということ。そして企業サイトが参入していきているということです。

前記に関しては、これから益々飽和状態になりうる可能性が高いということです。そして企業の参入がなぜ脅威なのかと言うと、資金力と人員力を最大限に活用してサイト運営をしていとう点です。この2つの内容が今後のアフィリエイトで稼ぐにあたってかなりの障壁になるものと思われます。

ではこの商材についてですが、教材や特典の数を見ると、ボリュームがあるようにも思えますが、中身の内容自体はそれほどでもないと思われます。

またアフィリエイトとしての競合が少ないアマゾンや楽天を推奨していますが、そこには理由があって、アフィリエイトとして稼げるパーセンテージが少ないからです。楽天は商品価格の1%  Amazonも2%くらいだと思います。 仮に30万円を稼ぐとなると、売上額はおおよそ600万円くらいになってくるでしょうか。んーなかなか気の遠くなるような話ですね。

セールページにも記載されていました、ブログで稼げるまでのモデル例がありましたが、1年後を目途に30万円でしたが600万円程度を売上を上げるの為の作業を考えた時に、想像もつかないくらの時間を要することと思われます。これはもう副業レベルではありません。

コンテンツ自体も改良されているとはいえ、根本改良には至っていないことも要因であると思われます。勉強としてはいい教材かもしれませんが稼げるとはまた別問題と思われます。こ

れらのことから、今回は私個人的には見送りとさせて頂きます。しっかりとご検討されることをお願います。 今回の内容が危険回避の一躍を担えれば何よりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました