「勝ち組FX道場」の動画テキスト 朝永 彰 評判は?

朝永 彰 FX
朝永 彰

masa管理人です。

こんにちは!今年ももうそろそろ終わろという時期になりましたね。日に日に寒くなってきましたね。

コロナの話題がまたまた盛んになってきましたね。いやほんとコロナはどうなっていくんでしょうかね。気を付けないとです! さあ!今年も残りわずか!商材研究頑張って参ります!

さて今回は『「勝ち組FX道場」の動画テキスト 』という商材について取り上げたいと思います。

当案件について、様々な角度から色々とお調べになって、私どもが管理するサイトに辿りつかれたことだと思われます。ありがとうございます。当サイトを通じて、参考にして頂ければ何よりです。

概要 (ライジングページより引用)

まったく儲からなかった多くのトレーダーを
かなりの確率で儲け続けられる本物のトレーダーに育てた!
今や伝説的な
「勝ち組FX道場」の動画テキスト

【価格】

PDF版 14,800円
DVD版 24,800円(配送料 500円)

出典元 http://text.kachigumifx-dojo.com/index.html

商材の内容

ダウ理論に基づく内容、トレンドフォローの押し目と戻しを狙う順張りのトレード手法になります。
シンプルではありますが王道的なトレードノウハウです。

ラインとボリンジャーバンドを使ったトレードとなります。

ダウ理論の高値安値の上下で判断していると思われます。

商材のボリュームは凄いといった印象ですね。 これだけの内容を見て更に自分の中に落とし込むにはかなり時間が必要と思われます。

特定商取引法に基づく表記

販売業者  勝ち組FX道場テキスト販売事務局

運営責任者 朝永 彰

テキスト著者 春八木 一本

所  在 地 滋賀県高島市鴨川平2-3-9

電話番号 0740-36-2247

メールアドレス info@kachigumifx-dojo.com

特定商取引法とは:事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。具体的には、通信販売等の消費者トラブルが生じやすい取引を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るために定められています。

サポート体制について

サポート的なものは特になかったです。 サポートがないということは売り切って終了ということですので、そ辺りは不安な点となります。

また返品の場合に関しても不良品、または明らかに説明と異なる商品は返品 と記載されていますが、購入者の都合での返品は原則として受け付けないというこですので、この辺りも不安材料の一つですね。

評価 評判について

 

極めてオーソドックスな内容となっています。言ってしまえばネットで無料で拾える内容です。

ネットや一般書籍で学ぶことのできるコンテンツをまとめて高額商材で売ることは、全く意味がないと考える理由はここにあります。

出典元 https://fxinspect.com/archives/2478

 

 

この商材の8割近くが基礎部分に費やされています・・正直、一般書籍であればいいかと思いますが、高額の商材で基礎部分をクローズアップするのはどうなのかと思ってしまいます。

FXの基礎を学ぶのであれば、良い書籍も多くあり、また、各証券会社でも度々無料のセミナーを開催していますのでそちらで十分なのでは?!と、思ってしまいます。

出典元 http://fxvictorybbs.seesaa.net/article/399832917.html

 

まとめ 『「勝ち組FX道場」の動画テキスト』についての感想

こちらの商材ですがテキストだと合計500ページとかなりのページ数であり、動画も400本近い数とどちらにせよ、膨大な数であると感じます。

基礎からみっちりと学び、知識・スキルを身につけたいという方にとっては良い商材なのかもしれません。

ただ初心者でもわかるように丁寧に記載されているのはある意味ありがたい教材であることは確かなのですが、学んだ内容を実践で活かせられるまでにはかなりの時間を費やすことにもなります。ガッツリとこの教材に向き合い勉強したい方には向いているとは思いますが、そこまでの時間費やせないが実態であると思われます。

ピンポイントで学ぶのであればむしろ書籍などでも充分なのかなとも感じます。 教材に関してはトレード手法としては王道的なものなので、稼げる商材とはまた別問題であると考えます。

あくまで王道的な手法をまずはマスターして、スキルを身に着けたいといった観点なら、価値はあるかもしれません。

今回の商材はこれらのことから私個人的には見送りとさせて頂きます。しっかりとご検討されることをお願います。

今回の内容が危険回避の一躍を担えれば何よりです。最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました