スーパースキャルピング225 伊藤由 有限会社 ウィステリアコムデザイン は評判を検証!

伊藤由 FX
伊藤由

masa管理人です。

11月になりましたね。日中も過ごしやすなりましたが、時折寒さも感じる季節になってきましたね。

コロナの話題は尽きませんが、少しは減ってきている感じもしますね。 さあ!今月も商材研究頑張って参ります!

さて今回は『スーパースキャルピング225 伊藤由 』という商材について取り上げたいと思います。

当案件について、様々な角度から色々とお調べになって、私どもが管理するサイトに辿りつかれたことだと思われます。ありがとうございます。当サイトを通じて、参考にして頂ければ何よりです。

概要 (ライジングページより引用)

サインが教えてくれるから簡単エントリー!
5万円からできる日経225ミニ戦略

スキマ時間で毎月80万円以上を狙う手法です。

スーパースキャルピング225

価格 32,184円(税込)

出典元 http://superscalping225.com/info/index1/

商材の内容

日経225先物の投資商材となります。

MT4で日経225ミニのトレードを行ないます。 このMT4で売買するためのツールとなります、

MT4に「売買サイン」が出たら、条件を確認して先物ミニでエントリーするだけです。

トレード時間は朝8:45~翌朝5:30まで

商材の特徴

トレードチャンスは、1日平均10~15回。

多いときでは1日に20回以上の時もあるとのことです。

スキマ時間でも十分にトレードチャンスがあります。

利確・損切のタイミングは2種類
・短時間で10~15円を狙うスキャルピング手法
・じっくりと利益を伸ばす1日20~60円を狙うトレーリングストップ手法

ツールの主なインジゲーターは移動平均線、RSI、ボリンジャーバンドといった、極めて王道なテクニカルとなります。

特定商取引法に基づく表記

販売社名 有限会社 ウィステリアコムデザイン
運営統括責任者 伊藤 由
所在地 東京都多摩市関戸4-72 聖蹟桜ヶ丘ビュータワー2506
電話番号
メールアドレス info※superscalping225.com

特定商取引法とは:事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。具体的には、通信販売等の消費者トラブルが生じやすい取引を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るために定められています。

サポート体制について

180日間回数無制限メールサポート

無償バージョンアップ

商品代金全額保証 30回以上のトレード実践後結果が出ない場合

30回もトレードしないと返金ができないのはかなり資金が減るのでは・・・。

評価 評判について

    「スーパースキャルピング225」の検証を一通り終えましたが、優良と評価できるようなポイントは見当たりませんでした。運営実態が全く見えず、不信感しか抱かなったのが正直なところです。
    スーパースキャルピング225」に関するネット上の口コミ・評判を調べてみると、広告収入を目的としたアフィリエイトサイトによる捏造評価が目立つだけで、利用者のリアルな評価は見当たりません。

出典元 https://kabuhikaku.com/s/1744/

 

まとめ 『スーパースキャルピング225』についての感想

サインシグナルを出すような裁量が必要とするツールは最終的には自身のレベル次第というところもあり、商材にもよっても向き不向きもある為、十分に検討する必要があると思われます。

購入者全員が、販売ページに掲載されているような実績を得られるとは限りません。

こちらの商材には運用実績をモザイクなどなく掲載はされているのですが、リアルトレードかデモトレードかまでは分かりません。今回の実績内容は1か月半という短期間での内容ですので、その辺りも、どうなのかなというのが印象です。長期間の運用での実績を見てみたいものです。

あまり気にするべきポイントではありませんが、経歴には投資歴が10年と記載されていましたが実際には20年前に投資を行っていたということであり、投資歴が20年になるのですが・・・。こんな間違いをするのでしょうかね?

サポート体制に関してはこの価格で半年間程のメールサポートが付いていいるのは、評価できるポイントですね。

ただ良い口コミも多いといった印象でしたが、ほとんどがアフェリエイト目的と思われます。

今回の商材はこれらのことから私個人的には見送りとさせて頂きます。しっかりとご検討されることをお願います。

今回の内容が危険回避の一躍を担えれば何よりです。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました