Amazon刈り取りツール ポコポップ 松原優 はんべえ株式会社 の評価をチェック!

松原優 せどり 転売
はんべえ株式会社

masa管理人です。

11月になりましたね。日中も過ごしやすなりましたが、時折寒さも感じる季節になってきましたね。

コロナの話題は尽きませんが、少しは減ってきている感じもしますね。 さあ!今月も商材研究頑張って参ります!

さて今回は『Amazon刈り取りツール ポコポップ』という商材について取り上げたいと思います。

当案件について、様々な角度から色々とお調べになって、私どもが管理するサイトに辿りつかれたことだと思われます。ありがとうございます。当サイトを通じて、参考にして頂ければ何よりです。

概要 (ライジングページより引用)

AMAZONで値下りした商品を買ってそのままヤフオク、メルカリ、YAHOO!ショッピング 等で売るだけ。
またはAMAZON自体で売ってしまってその差額で利益を出すせどり手法です。

月額
5880円(税別)/月

出典元 http://hambee.net/sales/poko/

商材の内容

利益の出る商品が見つけられない
本業が忙しくてリサーチする時間がない
あなたに代わって、利益が出やすい商品をサクッと見つけ、瞬時に通知を送ってくれる!

それがAmazon刈り取りツール『買い時通知』です。

商材の特徴

商品を自分で探す手間が省ける
利益が出る商品を見つけるのは難しいし、時間がかかる。『買時通知』はそんな悩みを解消します。

通知で販売価格差がある商品を知らせてくれるツールということですね。

通知はLINE・メールで知らせてくます。

通知する内容も自由に設定可能。

扱いたい商品や、その商品の値下がり度合いなどの数値設定なども可能。

商品の設定に応じてリサーチを代わりにやってくれるツールという感じですね。

特定商取引法に基づく表記

販売会社 はんべえ株式会社

運営責任者  松原優

住所  大阪府大阪史中央区南船場4丁目10番5号南船場SHOHOビル702

電話番号 090-3429-2629

メールアドレス Info@pokopop.com

定商取引法とは:事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。具体的には、通信販売等の消費者トラブルが生じやすい取引を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るために定められています。

会社概要

事業内容
・集客・販売事業
・広告事業(Facebook広告を用い、商品の販売や集客、人材募集)
・システム開発事業(主にECサイトに特化した販売価格を調整するためのシステムを作成)
などを行っている会社です。

従業員数は25名

代表 柳野浜良弥

評価 評判について

 

セール等でAmazon内で安く仕入れられたとしてもセール前の価格で、販売できるかどうかは分かりません。

このツールから来る通知だけを鵜呑みにして仕入れてしまうと、薄利ならまだしも、マイナスになってしまう危険性があるという事です。

仕入れを行って、在庫を抱えるリスクを考えるとメリットがある転売方法だとは思えません。

出典元 Amazon刈り取りツール ポコポップ を徹底検証!その評判・評価は? 松原優 – お金にまつわる情報商材良し悪し (money-brand.com)

 

まとめ 『Amazon刈り取りツール ポコポップ』についての感想

アマゾンでの価格差やその他設定応じてリサーチをしてくれる機能は便利であると思われます。しかしながらこのツールを使用して、稼げる商品にたどり着くかは、また別問題になります。

アマゾンでは確かに同一商品でありながらも価格差が生まれている商品は山ほど存在します。ではなぜそのような価格差が生まれるのでしょうか?

それは各セラーごとの販売実績やレビュー数、レビュー評価、スポンサー広告、キーワード管理、SEO対策、商品ページの画像、説明文などなど、これらの条件が高いセラーほど売れるというのがアマゾンの仕組みでもあるからです。

ですから価格差などは当然起こるべきことでもあります。これらの条件が弱いセラーにとっては同じ商品でも価格を下げて売らざるを得なくなり、低価格での販売となるわけです。

問題は価格差を見つけるだけでは、稼げる商品にはたどり着けないというのが、この商材の難点ではないかと考えます。

このツールを使用して何か別の分析手法として検討するであれば、それはそれでいいかもしれまんせんね。(ただどんな別の分析手法に用いられるかどうかは今の段階では分かりません。・・・すいません。)

現段階において稼げる商品が見つけられかどうかは微妙なこの商材に月額5880円は少し高額であるようにも感じます。

今回の商材はこれらのことから私個人的には現段階においては見送りとさせて頂きます。しっかりとご検討されることをお願います。

今回の内容が危険回避の一躍を担えれば何よりです。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました