EXCEED イクシード ユースケ 株式会社ネクサス バイナリーオプション の評判は?

株式会社ネクサス バイナリーオプション
株式会社ネクサス

masa管理人です。

11月になりましたね。日中も過ごしやすなりましたが、時折寒さも感じる季節になってきましたね。

コロナの話題は尽きませんが、少しは減ってきている感じもしますね。 さあ!今月も商材研究頑張って参ります!

さて今回は『EXCEED 』という商材について取り上げたいと思います。

当案件について、様々な角度から色々とお調べになって、私どもが管理するサイトに辿りつかれたことだと思われます。ありがとうございます。当サイトを通じて、参考にして頂ければ何よりです。

概要 (ライジングページより引用)

借金を5000万円抱えていた21歳の若者を
年収3億円の投資家に押し上げた
「バンドウォーク回避特化システム」

月利2000%越え達成
EXCEED
イクシード
神秘の衝撃を体感せよ

特別価格で提供開始

価格 125000円

出典元 https://make-it-yusuke.com/exceed/

商材の特徴

バイナリーオプションの自動売買ツールです。

イクシードはバンドウォークの回避を特化したことでバイナリーオプションのシグナルツールの限界を超えることに成功。

このツールは開発者のオリジナルロジックを6つ掛け合わせて開発されたものです。

特定商取引法に基づく表記

販売社名: 株式会社ネクサス

販売責任者名: 上野悟

所在地:東京都豊島区池袋3-34-7 ビジネスパーク池袋2階

メールアドレス: support@binary-option-jpn.com

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

電話番号の記載がありません。

サポート体制

メールとLINEによるサポート

画面共有での遠隔操作導入サポート

購入者限定ページへの招待

評価・評判・口コミについて

 

EXCEED (イクシード)の特定商法(特商法)は「電話番号」の記載が抜けております。これは商品取引法の規約違反の可能性がありますね

「危険?」「詐欺?」「稼げるのか?」という不安のお声がかなり目立っております。バイナリ―オプションEXCEED (イクシード)評判・評価や口コミは今のところ良い状態とはいえませんね

出典元 https://fx-5pips-7pips.com/exceed/

 

 

こんなにガチで稼げるのか???気になるところですが、、、おそらくは誇大表現ではないでしょうか??私の経験上、月利は10%あればかなり凄いほうです。。。。滅多にそこまで稼げるものには出会えません。。。なのに2000はちょっと。。。。笑

投資に絶対はないんです。経験者ならわかってくれると思いますが、、、100%はあり得ないんで

出典元 https://hukugyoulife-akki03.com/exceed-bo/

 

 

月利が2000%との事ですが、投資の世界では、月利で10%出れば、優秀といわれています。そんな中、2000%というのは、誇大表現以外の何者でもないですね。さらに、詳細を確認していくと、どうやら、バイナリーオプションのシステムのようですが、価格は、125,000円との事でした。高額ですね。

出典元 https://yamaguche.com/exceed/

 

まとめ 『EXCEED 』についての感想

バイナリーオプションは金融庁が認める金融商品の1つですが、ギャンブル要素が非常に高くリスクの高い投資となります。

月利2000%で稼げる投資は非常にそそられる内容ではありますが、投資の世界でこの月利は、あり得ない数字であると思われます。セールスページを全般的に見ても誇大表現が多いといった印象です。

このイクシードというツールは開発者のオリジナルロジックを6つ掛け合わせたものだということですが、そのロジックの内容や説明がされておらず、このツールの勝率の高さが本当なのかがいまいち伝わってはこないですね。

特商法についてですが、別の商品の特商法のリンクとなっていました。 忍-Shinobi-システム:12万円(税別) 何か問題でもあったのでしょうか? 電話番号も記載はしておらず、しっかりとした対応もしてくれかどうが不安要素と言えます。

特商法の表記が不十分なものは信頼に欠ける商材であると考えます。さらにこの住所ですが、調べたところバーチャルオフィスのようです。 ここまでくると販売会社自体が不透明すぎて、不安が募る一方ですね。

商材の金額においても内容から考えると高いと感じます。

これらのことから私個人的にはおすすめは致しません。しっかりとご検討されることを願います。 今回の内容が危険回避の一躍を担えれば何よりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました