ワンコインせどり (株)グローリー山口裕一郎 は儲かるのか?

せどり 転売

こんにちは。

masa管理人です。

さて今回は『 ワンコインせどり』という商材について取り上げたいと思います。

当案件について、様々な角度から色々とお調べになって、私どもが管理するサイトに辿りつかれたことだと思われます。ありがとうございます。当サイトを通じて、参考にして頂ければ何よりです。

最近はコロナの影響も凄いですが、猛暑も重なり 過ごしずらい日々になりましたね。

まあこんな時だからこそ、出来ることもあるかとは思います。

私は日々商材の研究を行っております! 頑張って皆様方に様々な情報を提供して参ります!

概要 (ライジングページより引用)

これから、私がどうやって
極秘のワンコインせどりで稼いでいるか
この手紙でお話をさせていただくのですが
あなたと私、お互いのために、一つだけ先に確認させてください。

毎月5万円利益が出せる

出典元 http://knowhowseminar.com/one_coin/it.html

商材内容

仕入れる商品の価格がワンコインと100円程度の商品を仕入れて転売するノウハウです。

特典として下記内容の3つが付いています。

・1回30分電話コンサルが付いています。(ただし購入から30日以内、回数は1回のみ)

・不定期ですが、最新情報をニュースレター形式でお届け

・購入者限定オフ会の定期開催

特定商取引法に基づく表記

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

販売業者 (株)グローリー
運営・販売責任者 山口裕一郎
ホームページURL http://knowhowseminar.com/one_coin/it.html
住所 〒157-0066
東京都世田谷区成城3-25-11リバーサイド成城B201
電話番号 090-8558-0582
(受付)10:00~18:00
メールアドレス you1raw786 @ mx6.ttcn.ne.jp

特徴

・ワンコインから仕入れが可能

・どこでも仕入れが可能 日本全国にあるお店が仕入れの対象

・ネット、電話で大量注文が可能 頻繁に店に足を運ばなくてもいい

・限りなくリスクが低い仕入れ方法 レシートがあれば、食品以外1年間返品が可能

・数量制限がなく欲しい数だけ仕入れ可能 家電仕入れのように「お一人様1店まで」という数量制 限が全くない

・売れ筋商品だけを仕入れることが出来る 季節ごとに商品を選び安定収入を図る

・日本の商品を海外に向けて売ることも出来る

利益例 (セールスレターから引用)

出品カテゴリにより、販売手数料が違いますが、
売り上げの65%~80%の利益となります。

当然、100品全部売れば、8万円ほどの利益です。

このような商品を5品、知っていれば、

8万円×5品=40万円です。

評価 評判について

 

売れる事は嬉しい事ですが、100円の商品が1000円で売れたとしても販売手数料や送料等を引けば、いくらの利益になるのか。その利益に見合うだけの作業量であるかどうかを確認しなければいけません。

利益金額とは別に・何をいくらで、何個仕入れて・いくらで売って・いくらの経費がかかり・いくらの利益に至ったのか以上が詳細に書かれていなければいけません。

出典元 http://rc3196.livedoor.blog/archives/7539513.html

 

 

販売ページに書いてあるように利益率30%で回して11000円からスタート、12カ月後には一月232万円稼ぐという計算通りにはいかないでしょう。

マニュアル代金は7800円ですので、かなりお手頃価格ですが、メルカリやヤフオクでの出品に慣れていれば、あえてマニュアルを購入しなくとも、実践出来そうですね。7800円を仕入れ代に使った方が良いかもしれません。

出典元 https://pomenoblog.com/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E8%A3%95%E4%B8%80%E9%83%8E%E3%80%80%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%81%AF%E7%A8%BC%E3%81%92

 

まとめ 『ワンコインせどり』についての感想

この「ワンコインせどり」ですが、100円から仕入れが可能ということから、確かに最初の段階ではリスクは極めて低いと考えます。 初心者に合ったせどりシステムであるようです。

しかしながら転売の難点は、売れる商品でどあるかどうかが1番の問題であるということです。要するに売れる商品をいかに効率良くリサーチするかにかかってきます。 ただこの商材にはリサーチに関する内容は記載されておらず、肝心なところが抜けているように感じます。

ここでの100円での仕入れ先が100円ショップ全般とのことでしだが、果たして100円のものが、ネット販売(アマゾン・ヤフオク・メルカリ) などで都合よく1000円に近い価格で売れるのでしょうか? たまたまなら売れることもあるとは思いますが、本当に利益を出そうとするならば、それなりの数は売らないと儲けにはつながらないと思われます。

そう考えると、100円の商品がネット販売においてコンスタントに1000円近くで売れるとは考えにくいのです。

また仮に10万円以上の売上になってくると 商品数に置き換えると1000個の数にもなり、それを副業として管理するには相当の体力と時間も必要になってくるものと思わます。

この商材については価格から考えると良い面もありますが、やはりデメリットの部分の方が際立っていることから、今回この商材につきましては、見送り案件とさせて頂きます。

しっかりとご検討されることを願います。 今回の内容が危険回避の一躍を担えれば何よりです。最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました