・ミダスタッチ波動FX レジェンドアカデミー クロスリテイリング株式会社 は稼げるのか?

FX

こんにちは。

masa管理人です。

さて今回は『ミダスタッチ波動FX・レジェンドアカデミー 』という商材について取り上げたいと思います。

当案件について、様々な角度から色々とお調べになって、私どもが管理するサイトに辿りつかれたことだと思われます。ありがとうございます。当サイトを通じて、参考にして頂ければ何よりです。

昨今のコロナの影響により、雇用情勢や働き方が大きく変わろうとしております。かくいう私自身も 昨今の影響により 給料は減り続け 副業を探し続ける中、同じような境遇の方々に少しでもお役に立てることが出来ればという思いから、このサイトを立ち上げました。

しかしながら副業を求めて続けても、悪質商材の需要も高まっていくばかりです。当サイトにたどり着いた皆様方には、悪質商材に翻弄されることなく、本当の副業に巡り合えることを切に願うばかりです。

概要 (ライジングページより引用)

基本の稼ぎは超簡単

「相場のある場所」を見抜き、あとはお金を拾うだけ

5分足のスキャルピングロジックでありながら、一撃で20万円、30万円クラスの利益を連発!

出典元 https://max-program.s3.amazonaws.com/top/it.html

特定商取引法に基づく表記


販売業者 クロスリテイリング株式会社

運営責任者  松野有希

所在地 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F

連絡先 03-5244-5344

メールアドレス upport@max-trasder.jp

 

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

評価 評判について

 

ロジックについては王道的な押し目・戻り目を捉えるトレンドフォローの手法ですが、肝心の今回の手法についての優位性について触れたいと思いますが、残念ながら、今回もこの手法の優位性を証明するフォワード実績についてはほぼ非公開です。

1ヶ月間の取引履歴は公開されていますが、モザイク処理がされており、情報開示として不十分。

出典元 http://www.bakuroita.com/202104/mt2wts.html

 

 

販売ページに掲載されているトレード実績が全般体に怪しい(信憑性が薄い)

有名どころの王道シグナルや指標を微妙にアレンジしているだけ

応用、裁量の範疇でいかようにもパフォーマンスを誤魔化せるようにしている

出典元 https://h-blog.net/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E3%83%9F%E3%83%80%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E6%B3%A2%E5%8B%95fx%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC

 

 

販売ページで公開されている実績には全て捏造を疑わざるを得ない痕跡がある

情報商材の内容は有名どころのパターン、サイン、指標に微弱なアレンジ程度

決まって応用、裁量と称した曖昧な判断基準で逃げ道を作っている

出典元 https://tousikaxkondou.com/?p=510

 

まとめ▼『ミダスタッチ波動FX』についての感想

この『ミダスタッチ波動FX レジェンドアカデミー』を販売するマックス岩本氏ですが、同じような商材をいくつか手掛けており、手法を少しずつ変化をさせて、このような商材の販売を拡大させていっているとしか思えません。

以前の1秒スキャルFXと比較をしてもあまり中身は変わらないといった印象です。

しかもこの商材ですが、以前までは価格が298000円というこでしたが、こちらとの比較も多少の特典は違えども、あまり中身は変わらず、こういった商売の仕方自体が信用は出来ませんね。

あと販売広告に記載している利益額があまりにも誇張しずぎで、誇大広告であると感じます。全ての取引が5ロットであり、このロット数で取引できるということは、残高的には1000万~2000万程度は必要となり、一般人としては、到底用意できる金額ではなく、こういう観点から誇大広告であることが窺えます。

利益数値の肝心な部分もモザイクがかかっており、このトレードが本当にルールに沿った裁量で獲得できたものだろうか、というのも疑問を持たざる終えません。

これらのことから、私個人的にはあまりおすすめは致しません。 しっかりとご検討されることを願います。

今回の内容が危険回避の一躍を担えれば何よりです。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました